ロリっと定理

日々感じてることからくだらんクソ記事まで書きます

俺はスプラトゥーンに向いてないと思った

突然ですが、皆さんスプラトゥーンを楽しんでいますか?

 

俺は楽しめてる、やっぱりこれだけブレイクしただけあってマジで楽しい。

でも時々思う、「最近全然成長しなくね?」

俺は前作も含め、大体4年ぐらいやり続けているが前作はS帯、今作もS+2が限界だった。

今作の総プレイ時間は810時間以上にのぼる、もうそろそろ常人ならXに行けててもおかしくはない。

俺なりに頑張ってはいるのだ、射撃場でエイム練習、バトル中は試合の流れを読み人数不利やスペシャルの溜まり具合などに合わせて味方と歩調を合わせて打開する。

戦いのセオリーは軒並み把握しているがそれでも勝てない、弱い味方と組まされても文句は垂れないように心がけている。

ではなぜ勝てないのか、やってて思ったのは並列思考、マルチタスクの問題。要は対面時の状況把握能力が著しく低いのである。

人間の脳は同時に複数のことを考えるのは構造上不可能だと言われている。マルチタスクができて複数の作業をこなせる人物は、一度に複数のことを考えているように見えて厳密には高速で処理を切り替えている、タスクスイッチングをしているのだ。

しかし俺はこの能力が著しく低いため、一度敵と対面するとそいつばかりに集中してしまう癖がある。結果的に敵の動きを読んだりエイムを合わせることはできても、すぐ近くの別の敵に気づかなかったり咄嗟に置かれたボムなどに反応できなくなるのだ。現に遠くのオブジェクトに近づこうとばかりに数秒前に置かれたキューバンボムに突っ込んでしまうなんてこともあった。

これは、己の右脳が発達しているのか左脳が発達しているのかで変わってくるらしい。

左脳は論理的判断力、右脳は直感的イメージ力がどうとか、左脳派の人間が一つのことにじっくり集中できるのに対して右脳派の人間は並列処理で考えることができるらしい。

ただし、この右脳派がどうとか左脳派がどうというのは迷信なのではという意見もあるため、必ずしもここに書いてあることが正しいとは限らない。

とりあえずマルチタスクは慣れの問題なのかもしれない、X勢の兄弟も最初は並列処理が苦手だったみたいだしゲームをやっていくうちにこのタスクの切り替えは早くなっていくものと思われる。

人によっては塗り、キル、イカ移動の同時処理すら難しい人もいるようなので、あまり落ち込む必要はないだろう。

 

地道に練習するしかないのだ。

はじめに

いや、開設したはいいけど何も書くことがねーんだよな…

 

まぁボチボチと始めていくか()

ポケモンスプラトゥーンを延々とやっている暇人ですがお世辞にも上手いとは言えません。ポケモンレートは良くて1700代、スプラトゥーンはせいぜいS~S+2ぐらい。周りからはリョナラーだのロリコンだの淫夢厨だのと色々言われてます。

 

……最初だしこんなもので良いかな…w